2017年7月9日

『世界標準の子育て』船津徹・著 vol.4736

【世界中の子育てを体系化?】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478102791

本日ご紹介する一冊は、アメリカで英語学校を経営し、ハーバードやイェール大学などの名門校に人材を輩出、これまで4000人以上の子どもをグローバル人材にしてきたという著者が、『世界標準の子育て』について述べた一冊。

欧米の子育てと日本の子育ての違いを具体的に示しており、子育て中のビジネスパーソンには役立つ内容だと思います。

本書によると、『世界標準の子育て』の3つの条件は以下の通り。

「自信」
「考える力」
「コミュニケーション力」

これだけ見ると「何だそんなことか」と思ってしまうと思いますが、どうも日本はこの3つの力を育てる教育になっていないようです。

たとえば「自信」ですが、財団法人日本青少年研究所が日本、韓国、中国、アメリカの高校生を対象に行なった意識調査をもとに、著者はこう述べています。

<日本の子どもは、アジアの中でも飛び抜けて「自尊感情が低すぎる」>

また、ベネッセコーポレーションが日本、韓国、中国、台湾の母親に行なった調査では、「子どもに期待する将来像」という調査で、「人に迷惑をかけない人になってもらいたい」と答えた割合は、日本71%、韓国24.7%、中国4.9%、台湾25%だったそうです。

本書では、日本の子育て・しつけの問題点と、それをどう修正すればグローバルで戦える人材になるのか、具体的なアドバイスを述べています。

さっそく、ポイントをチェックして行きましょう。

———————————————–

子育ての90%は、自信を育てられるかどうかにかかっている

自信の源泉は、子どもが自分の意思でものごとに取り組んだ時に「自分の力でできた!」という成功体験にもとづいて生まれるものです。つまり、子どもの自主性を尊重して、子どもがやりたがっていることをやらせてあげなければならないのです

過干渉は必ず子どもからやる気を奪い、自信を減退させます

成長期に父親と多くの時間を過ごした子どもは知能指数が高く、社交性があり、より高いキャリアを得ることが報告されています

アメリカ人は「自分の意思で行動できた→褒める=自立を促す」日本人は「言うことを聞けた→褒める=従順を促す」

2005年にアメリカの大学に通う中国人留学生は6万人でしたが、2015年には30万人を超えています

NASAで働く科学者の36%がインド人。マイクロソフト社職員の34%がインド人。アメリカの医師の38%がインド人。英国の医師の40%がインド人だそうです

インド人の理数系頭脳を支えているのが「暗算教育」です。日本でかけ算と言えば九九ですが、インドではもっと大きな数字、たとえば19×19まで暗記させるのが普通です

日本の子どもは、アジアの中でも飛び抜けて「自尊感情が低すぎる」

「人に迷惑をかけない人になってもらいたい」と答えた割合は、日本71%、韓国24.7%、中国4.9%、台湾25%

しつけをする時には、結論だけでなく理由を説明すること

せきたて言葉は子どもに「失敗体験」をさせてしまうのです。「次はうまくやらなきゃ」というプレッシャーが、また失敗を引き起こします。何度も同じ失敗を繰り返していると「自分には無理だ!」と自信を失うのです

パートナーの「悪口」を聞かせると、友だちができない子に育つ

夏休みの過ごし方は子どもの将来を左右する

男の子はおだてて育てる 女の子は手本(型)を示して育てる

演劇経験者は、英語の習得が早い

———————————————–

グローバル化・ダイバーシティの最前線を行く国であり、「笑顔が一番多い国民」と評されるブラジル、父親の育休取得率80%の「子育てしやすい国」スウェーデン、理数系人材を世界に輩出していくインドなど、興味深い世界の教育話がいくつも載っていて、非常に勉強になりました。

ある意味われわれ社会人は、日本の教育の「結果」ですから、本書を読めば、なぜ自分たちがこうなったのか、今度どう自己研鑽すれば良いのかの参考にもなると思います。

自分磨きのヒントに、また教育のヒントに、ぜひ読んでおきたいところです。

———————————————–

『世界標準の子育て』船津徹・著 ダイヤモンド社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478102791/

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B072KJYM6B/

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2u4JBBU

———————————————–

◆目次◆

第1章 「世界標準」の子育て3つの条件
第2章 海外の子育て、日本の子育て
第3章 日本人の子育て7つの間違い
第4章 実践編 「自信」を育てる3つのステージ
第5章 実践編 「考える力」を育てる3つのステージ
第6章 実践編「コミュニケーション力」を育てる3つのステージ
第7章 子育ての「壁」への対処法
巻末特典

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー