2017年4月13日

『マンガ 自営業の老後』上田惣子・著 vol.4649

【自営業のための人生設計】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4905073901

父が商売をしていたので、公的書類の「父親の職業」欄は、いつも「自営業」にマルをつけていました。

「会社員」と違うことだけはわかったのですが、最近になるまで、正直その違いがよくわかっていませんでした。

独立した今、はっきりとわかるのは、「自由であること」、そして「不安定であること」です(笑)。

本日ご紹介する一冊は、この不安定な「自営業」のための、人生設計ガイド。それも、マンガで要点だけを紹介する、という親切な本です。

著者は、本書が初の著書という、イラストレーター歴25年の53歳、上田惣子(うえだ・そうこ)さん。

真面目に働く方で、多い時はレギュラー16~17本、月の締切が25本あったそうですが、40代後半になるとなぜか仕事が激減し、お金の面でも精神面でも追い込まれてしまったそうです。

この職業の人にありがちではありますが、お金にズボラな方で、本書には、その体験に基づく「自営業のしんどさ」と、それを切り抜けるための考え方、仕事術、そしてお金のことが書かれています。

老後に備えまくってる30代のデザイナー加藤さんの話や、収入が低いのに悠々自適な65歳フリーライター佐竹さんの話、年金の専門家田中先生のアドバイスなど、「先輩」+「専門家」の話がマンガで描かれていて、とても勉強になります。

さっそく、ポイントをチェックしてみましょう。

———————————————–

いつの間にか仕事の依頼が減っていたのだ。病気休業したことに加え、私に依頼してくれていた編集者たちが、どんどん偉くなって、現場から離れたというのも原因として考えられる

自営業は定年がない。年をとっても小銭を稼ぐことができる。死ぬまで働ける。それは事実です。メリットです。でも一方で、自営業は仕事が来なければ無職。依頼がなくなったら廃業。これも事実なのだ

老後の生活費って思ったよりたくさんかかるって知ってますか?
なんと現役の7割ほど 1カ月26万~27万円

老後ビンボーって配偶者が亡くなることから始まるんです

自営業の人に「老後の備え」としてぜひ検討してほしいのが、「確定拠出年金(個人型)」と「小規模企業共済」です

◆確定拠出年金(個人型)
(1)掛け金は全額所得控除
(2)運用益は非課税

◆小規模企業共済
(1)掛け金は全額所得控除
(2)予定利率が高い

ボクね 収入の絶頂期、「自分バブル」に気づかなかったの ずーっとこのまま仕事が続くと思ってた でもいつのまにか お金が入らなくなってたのね そこではじめて「自分バブル」が終わったことに気づいたの

すべての基本は「健康」だよ!
健康でさえあれば人生ってなんとかなるもの

平成28年11月に「年金機能強化法」という法律ができて受給資格を得られる納付期間が25年から10年に短縮されたのです つまり10年払えば年金がもらえる

いま生保業界では今年中に個人年金保険をなくそうって動きがあるんです。国債で運用してるから赤字が出たらどうするの? 個人年金保険などはほとんどが有期だし有期でもらったお金は控除にもならないしだから個人年金保険は損なんですよ

じゃあ先生 自営業者が家を買うとしたらどんなのがいいでしょうか 
収入が不安定なので……もしものときにすぐに売れる・貸せる立地がいいですね(新しさ・広さを求めるより人気エリアの駅近がベスト)

———————————————–

よく勉強されている方なら既知のことも多いでしょうが、登場する幸せそうな自営業者の姿から学ぶことは大いに違いありません。

なかでも、80歳にして老後に不安を持ったことのないという「もつ焼山本」のおかあさんの話は、参考になりました。

子どもの頃から興味のあった客商売をし、26歳で肉屋を営んでいたお父さんと結婚。100年もつ丈夫なビルを建て、2階、3階、4階が自宅だから家賃はなし。家族経営で息子と嫁が後を継ぎ、孫もお店を継ぐ予定。お金はほとんどが趣味に使える生活。

健康で仕事があって趣味もあって生きていくことにおびえなくていい生活をしているおかあさんの姿は、きっと自営業の老後のモデルとなるでしょう。

お金のことを学ぼうとして手に取った一冊ですが、思いがけず、人生を学ぶことになりました。

ぜひ、読んでいただきたい一冊です。

———————————————–

『マンガ 自営業の老後』上田惣子・著 文響社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4905073901/

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2oAR1cB

———————————————–

◆目次◆

1 老後に備えまくってる30代のデザイナー加藤さん
2 90歳までの生涯収支を計算してみる
3 65歳フリーライター佐竹さんの暮らしと家計
4 病気と仕事
5 年金の専門家田中先生に会いに行く
6 年金、払いに行ったよ!
7 自営業だけど家を買う
8 自営業者の住宅ローン
9 80代で働くということ
10 保険のおはなし
11 大家さんになりたい
12 一生黒字でいられる会計の知識

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー