2017年4月6日

『「数字」が読めると本当に儲かるんですか?』 古屋悟司・著 田中靖浩・案内人 vol.4641

【これは傑作。】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534054890

本日ご紹介する一冊は、数字に疎い経営者にうってつけの会計の本。

ご存知の通り、会計には税金を計算するための「税務会計」と、会社を円滑に経営するための「管理会計」があり、経営者向けでベストセラーになった本はほぼ、「管理会計」の本。

というのも、税務会計しか勉強していない税理士のアドバイスは、経営において役に立たず、ゆえに混乱している経営者が多いからです。

なかでも多い悩みは、「なぜ儲かっているのにお金がないのか?」という悩み。

これをタイトルそのままに表現した『会社にお金が残らない本当の理由』は、発行当時20万部を超えるベストセラーになりました。

※参考:『会社にお金が残らない本当の理由』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4894518066/

本日ご紹介する一冊は、この「管理会計」を扱い、キャッシュフローの重要性を謳ったものの中でも、おそらく最もわかりやすい本。

現役の花屋さんで、色気を出してヤフオク!や楽天市場でも花を売り出し、売り上げ激増で成功したはずの著者が、なぜかお金が足りなくなる。

本書は、そんなミステリーからスタートする、ユニークな会計の本です。

デキない税理士からデキる税理士に切り替えたら、著者の経営にどんな変化が起きたのか? 追体験することで経営にとって大切な数字が自然に理解できるように構成されています。

数字がわかっている人には、いまさら感がありますが、どんぶり勘定の自覚がある人には、ぜひチェックしていただきたい一冊です。

さっそく、ポイントを見て行きましょう。

———————————————–

「銀行にお金を借りられる=認められた」という勘違い

当時の僕は、次のようなサイクルをひたすら回し続けていました。「売上が上がる→資金繰りが悪化する→支払いを滞納しがちになる→銀行から融資を受ける→残債を支払う」

そもそも、「税務会計」は、会社が税金を正しく納めるべく、各種の手続きや計算方法を熟知するためのものです。だから、「会社にお金が残る方法」を税理士さんに聞いても、答えが出てくるはずもなく、そのアドバイスを受け取る僕も未熟でした

当時の僕は、たくさん人を雇っている会社は単純にかっこいいと思っていました。たくさん人を雇う甲斐性のある会社は、売上も大きく儲かっているに違いないと

人件費のコントロールが及ばない状態が続いた結果、しだいに僕の「仕事をしている意味」も変わっていきます。雇ったスタッフの給与を払うために、売上を上げなければと思うようになりました。給与を支払うという義務感だけで、売上を上げる努力をし始めていったのです

「そうです。会社が負担しても問題ないものを『費用』と言います。そのなかに『経費』という項目があると思ってください(以下略)」
「たとえば、会社の車を事務所の前に停めておいたら、駐車違反で切符を切られて反則金を払ったことはないですか?」
「それ、会社負担にできるんですが、経費に計上はできないんですよ(以下略)」

限界利益率が高ければ高いほど、儲けパワーがある

「目安として知っておいてほしいのは、私が知るかぎり(限界利益率が)25%以下で黒字になっている会社は少ないです(以下略)」

「10%オフをして3倍の数を売るためには、セールをどんどんやったほうがいいかもしれません。そのほうが儲かります。でも、3倍の仕事も同時に降ってきます。すると、どうなりますか?」
「新たなスタッフを雇う必要性が出てくるかもしれないです」

「お客さんが何に困っているかを理解して、その困りごとを解決して差し上げれば、値段はあまり関係ないんです」

「値上げをしてお客さんが入れ替わるまでは、我慢です」

広告を出すかどうかは費用対効果を計算してから

———————————————–

著者のように、「ハズレ」の税理士さんに当たってしまった経営者には、本書は目からウロコの一冊だと思います。

どうすれば経営において重要な「コスト対リターン」や「キャッシュフロー」を認識できるか、どうすれば、安易な値引きを避け、健全経営が実現できるか。

管理会計の目線からわかりやすく読み解いた本書は、経営者にとってバイブルとなるでしょう。

数字が苦手、という経営者は、ぜひ一読することをおすすめします。

———————————————–

『「数字」が読めると本当に儲かるんですか?』
古屋悟司・著 田中靖浩・案内人 日本実業出版社 

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534054890/

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2oYjNB1

———————————————–

◆目次◆

第1章 お金はあとからついてきません
第2章 「数字」が読めると本当に儲かるんですか?
第3章 「儲けパワー」を高めるには、どうしたらいいんですか?
第4章 「値上げ」をしたら、天国と地獄を見ました
第5章 「数字」が読めると本当に儲かりました

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー