2017年3月7日

『いい空気を一瞬でつくる』秀島史香・著 vol.4612

【ラジオDJ秀島史香さん、初の著書!】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023315818

本日の一冊は、土井も聴いているJ-WAVE「GROOVE LINE」のDJ、秀島史香(ひでしま・ふみか)さんの初の著書。

良い印象しかない秀島さんの、「なるほどな」と思う、丁寧な気遣いと対人ノウハウ。

アナウンサーやDJが書いた話し方の本は、山ほどありますが、これは人としてどうあるべきかを教えてくれる、優れた本だと思います。

……と、そんなことを書いていたら、オビに高田純次さんが推薦文でこんなことを書いていました。

<あの、秀島史香さんが本を出す。もう、読まなきゃ人間としてダメでしょう!!>

相変わらず適当ですね(笑)。

でも、「人として」が学べるのが本書最大の魅力なのは、その通りだと思います。

「人として」人にどう接するべきか、どう相手の思いを受け止めるべきか、何をどう準備すればいいのか。

ノウハウはもちろんですが、何よりも本書全体を流れている「空気」の気持ち良さに、すっかりやられてしまいました。

即座に「買え!」と言いたいところですが、まずは冷静に、ポイントをチェックしてみましょう。

———————————————–

目と目が合ったときに、いかに「あ、歓迎されているな」「この人となら楽しく話せそうだな」と思ってもらえるか

忘れがちだけど、大事なポイントは、目線の高さを揃えること

アーティストの松任谷由実さん、DREAMS COME TRUEのお二人、石井竜也さんなど大物と言われる人ほどオンエア前から上機嫌。もしくは、機嫌よく振る舞おうとされている方が多いのです

第一印象は、言葉を交わす前の表情で決まる

「髪切った?」たったこれだけの言葉で、「あなたに関心がありますよ」ということを示しています

相手のグルーブに飛び込む

インタビューを通して、「この人と話すとすごく気持ちいいな」と思う方にたくさん出会ってきました。あらためて、その共通点を探っていくと、思い当たることがあります。それは、こちらが投げかける質問の答えが必ず「はい」から始まることです

真下さんは、相手の意見に対して「そうですね、でも」と返すのではなく、「そうですね、一方で」と、「一方で」という言葉を使っていたのです(真下さん=真下貴アナウンサー)

自分が持っている専門知識の中から相手が喜びそうなものを探す。
相手にとって有益な情報はなんだろうかと考える

「雨、嫌いです」と直感的に思ったままを言うのではなく、「雨が降って私はこんなことがありましたが、あなたは?」と、いかにポジティブな方向で語れるか。そして相手の価値観にも耳を傾けられるか

私にはひとつ、人生のテーマがあります。それは、「人に道を聞かれやすい人になること」

下調べから一歩進めて「自分の言葉」を用意する

ピリピリした空気を破るのは、あえて無邪気になれる勇気

切り返し力アップの強力な助っ人は、ことわざ・慣用句の辞典

失言をしてしまったときは、逃げないで言葉を尽くす。その態度こそ相手に伝わる

人を見るときはおへそごとその人のほうを向く

誰も置いてけぼりにしない

———————————————–

原理原則、心構えだけでも読み応えがありますが、個人的に勉強になったのは、著者が歌手のJUJUさんをゲストに迎えた時の下準備。

「JUJUさんといえば、アメリカ・ニューヨークでの音楽修業」

というところから連想して、「番組が放送されるのは秋」→「今の季節はセントラルパークがキレイだろうな」→「セントラルパークを舞台にした映画」→「『プラダを着た悪魔』に出てきたコーヒー」、「最近はどんなものがはやっているのかな」と次々と質問の切り口を見つけて行く。

このインタビューの手法は、じつに勉強になりました。

タイトルは『いい空気を一瞬でつくる』ですが、最初から最後まで、期待を裏切らない、気持ちの良い一冊でした。

ぜひ、読むことをおすすめします。

———————————————–

『いい空気を一瞬でつくる』秀島史香・著 朝日新聞出版

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4023315818/

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B06XD45FPX/

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2mUSXct

———————————————–

◆目次◆

第1章 「話すとなぜか気持ちいい」人たちが心がけていること
第2章 「明日あの人に会う」ときに私がしていること
第3章 どんな「想定外」でも大丈夫!
    緊急事態にも揺るがない「切り返し」の方法
第4章 「また会いたい」と言われる人に共通すること
第5章 もう困らない! 一生使える話題の拾い方・見つけ方

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー