【豪商・大倉喜八郎の生涯に迫った傑作小説】 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569766609 本日の一冊は、大倉財閥の創始者・大倉喜八郎の生涯に迫った小説。 著者は、第一勧業銀行(現みずほ銀行)を経て、『非情銀行』で作家デビュー、経済小説を多数手掛けている、江上剛さんです。 「死の商人」「戦争屋」と言われ、悪い評判の多い大倉喜八郎ですが、本書ではその人となり、経営哲学がよく書かれています。 経営者、起業家、ビジネスパーソンにも役立つ教訓やエピソードが多数書かれてい... 【詳細を見る】

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー