2017年1月8日

『UXの時代』松島聡・著 vol.4554

【IoTとシェアリングがビジネスを変える】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486276245X

最近は、ブロックチェーンだの、IoTだの、AIだのとやたらいろんなキーワードが飛び交いますが、じつはこれらは、すべてUX(ユーザーエクスペリエンス)を生むための手段です。

人をより幸せにするために、生活をより便利にするために、インターネット、クラウド上で省資源化や遊休資産の活用、利用のためのコミュニケーションの迅速化・簡素化が行われ、誰もが安くて利便性の高いサービスを利用できる。

資源を持っている人は、空き資源を活用することで、利益を生める。そんな時代が訪れつつあるのです。

もし、すべてのモノがつながって、稼働状況をすぐに把握でき、活用することで課金できたら…。手の空いている労働力を、すぐに信用照会して、活用できる仕組みがあったら…。ビジネスはもっとアクティブになることでしょう。

これからの時代のビジネスを読むキーワード、それは「UX」です。

本日ご紹介する一冊は、そのUXの時代を支えるテクノロジーや仕組み、今後の予測を、自走式ロボットによる自動マップ作製、ドローンによる自動棚卸、空きスペースの自動認識ほかの研究開発で注目を集める、シーオス株式会社代表取締役の松島聡さんが明らかにした一冊。

じつに興味深い内容で、これからの産業が向かうべき方向性がはっきりしました。

さっそく、ポイントをチェックしてみましょう。

———————————————–

これまで購入・所有にかけていたお金のある部分をシェアリングに切り替えることで、より有効にお金を使うようになった

クラウドサービスは、自社で多額のIT投資をしなくても、従量制の低料金でクラウド上のシステムを使うことができる。そのサービスには、膨大なデータを保管するストレージからAIの活用まで、ビジネスに必要な幅広い機能が揃っている。これらを活用すれば、数人でスタートした新興企業でもたちまちユニコーン企業になれる

ユーザーが何に感動するか、価値を得るか、つまりUXをいかに最大化するかを基準に、ビジネスモデルを再構築しなければならない

翌日配達から即日配達、1時間配達など、配達の高速化や、今注文した商品がどこにあるかまでわかる仕組み、電子書籍とその端末「キンドル」の開発など、アマゾンは常にユーザーが驚きや喜びを感じるレベルで新しいUXを開発・提供し続けている。つまりアマゾンは「ネット通販」企業としてモノを売っているのではなく、UXを売っているのだ

システムコントロールフェアの記事によると、GEは世界の航空機エンジンの約6割を供給する世界最大の航空機エンジンメーカーだが、1970年代まではこの分野の弱小メーカーにすぎなかった。航空機分野でGEを成功に導いたのは、このエンジン製造事業に航空機リースや運行管理支援などを組み合わせた複合ビジネスの創造だった。GEはリース事業によって約1800機を保有する世界最大のリース会社になった。さらにGEはエンジンの性能を測定するシステムをすべてのエンジンに埋め込み、飛行中や空港にいるすべての航空機の移動・活動状況をモニターできるようにした。そこから得られるデータを解析することで、GEは航空会社の収益を最大化できるような運行やメンテナンスをアドバイスすることができる

企業はこの仕組みに参加するだけで、それまでより効率的・効果的なリソース活用ができる。垂直型の仕組みで閉ざされていたリソースが解放され、シェアされるため、自社リソースの稼働していない時間を貸し出すことができるし、自社リソースの空きがない場合、あるいは社外のリソースを使ったほうが、時間・場所などの効率がいい場合には、他社のリソースを活用できる

あらゆるものにセンサーをつけ、ネットワーク接続した超小型コンピュータで、いつでも好きな場所から必要な情報を収集し、監視したり、操作したりできる。私たちが生きているのは、そういう時代なのだ

UXの最大化を目的とする水平協働型のビジネスモデルは、ユーザーの数や活動状況、ロイヤリティー、会員同士のつながり・コラボレーションの活性度など、垂直型とはまったく別の指標で評価しなければならない

———————————————–

読めば読むほど、UXがいかに大事なのか、そしてそれを実現するための仕組みづくりが急務であることがわかります。

ブロックチェーンやクラウドなど、前提知識があればなお理解しやすいですが、そうでなくとも現在起こっていること、今後やってくるビジネスの潮流がよくわかります。

これはぜひ押さえておきたい一冊です。

———————————————–

『UXの時代』松島聡・著 英治出版

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486276245X/

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01MTW2NMH/

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2jos0zw

———————————————–

◆目次◆

序 章 地殻変動の予兆──世界のビジネスシーンで起きている変化の本質
第1章 垂直統制型から水平協働型へ──ビジネスも社会も歴史的転換点にある
第2章 あらゆるリソースがIoTでつながる
    ──水平協働型シェアリングエコノミーの到来
第3章 UXビジネスにどう移行すべきか?
第4章 シェアリングエコノミーを支えるIoTテクノロジー
第5章 UX創造のビジネス戦略
    ──リソースシェアリングによる新しいビジネスモデル
第6章 UXビジネスの障壁──行政との交渉、働き方の改革
終 章 ネクスト・メイン・フィールドへ

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー