2016年6月7日

『成城石井の創業』石井良明・著 vol.4340

【長く続く成功はこう創る】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532320712

今日は、創業時から励まし合ってきた創業者仲間と、一緒にお酒を飲む予定です。

まだまだひよっこですが、とりあえずお互い10年突破ということで、一旦お祝いをしようと思っています。

創業から今までは、「売れる」「増やす」「伸ばす」みたいな価値観でやってきましたが、創業12年となる今年は、もう意識が変わっています。

もっと長く続く、価値あるものを手掛けたい。

そういう意識から、学ぶ対象を変えねばと思い、手に取ったのが本日ご紹介する一冊。

著者は、関東、関西、中部を中心に、高級スーパー「成城石井」を展開する株式会社成城石井の創業者、石井良明氏です。

成城石井は、2015年時点で134店舗、4255名を擁するスーパーの雄ですが、その基礎となった思想、技術が本書には書かれています。

オビには、「成功するベンチャービジネスのヒントが満載」とシンプルに書かれていますが、読んでみて、その通りだと思いました。

品質へのこだわり、経営において何を優先するか、どうやって消費者の気持ちを見抜くか、どんな心持ちで積極展開すればいいのか、経営者が読めば、行間からも多くが得られるはずです。

さっそく、気になったところをチェックして行きましょう。

———————————————–

私自身にブランドをつくろうという気持ちはまったくありませんでした(中略)それは、ブランドをつくる主体がお客様だからです。ブランドとはお客様がどう評価するかであり、単なる表層的なイメージを飾れば良いのではありません

店に出すものは、必ず毎日味を確認してから決める

売れ筋のものと売りたいものを近くに並べる、目玉商品の隣にさりげなく関連商品を並べる

一番大きな存在だったのが建築家の橋本邦雄先生です(中略)橋本先生のレイアウトは綿密に計算された、実に良いレイアウトで、後の成城石井のレイアウトの基本型となりました。一番特徴的なのは、店が長方形で、長辺の通路を奥に向かって入っていく形をしていることです。動線としては、お客様が店に入ると、最初の長い通路を、果物、野菜、日配品、乳製品を見ながら通り、肉類まで行くと突き当たりになります。ここが人通りの一番多いゴールデンラインとなります。料理の献立を決める主役はメインとなる肉や魚ですが、メインを決める前にどれだけの商品を買っていただくかが、売上を上げるためのコツです

今では何の抵抗もなく、みなさん惣菜を活用されていますが、当時はまださほど普及していなかっただけに、外で買ったものを家庭の食卓にそのまま並べることに後ろめたさを覚える主婦が多いだろうと想定しました。そこで、揚げる・焼くなどひと手間をかけて、「家でつくりました」という手づくり感が演出でき、夫の目をごまかせるような「半製品」を売り出していこうと決めました

私が行ったのは、ABC分析でいうならば、Aランク商品を重視せず、BCランクの商品を売ろうということです。つまり、ABCを並列に置いたのです。希少価値はあるけれど、たくさんは売れない商品Cをしっかり売ることによって、それを買いに来たお客さんが、他のものを手に取って買ってくれるわけです

成城石井では、その上級畑のワインを、1ランク下げたツェラー・シュヴァルツェ・カッツの名で売り出しました。名が広く知られているという利点は大きいのでよく売れるのですが、飲んでみると中身は従来品より質が上なので、成城石井のツェラー・シュヴァルツェ・カッツは世界で一番おいしかったのです

プロユースをより強くコンセプトとしてとらえた店舗が、アトレ恵比寿店です。恵比寿は周辺に飲食店が多い街です。個人経営の店もたくさんあります。こうした店の方が「食材を切らしてしまった」「あの調味料が今すぐほしい」というときに、使っていただけたらと考えたのです。したがって、面積は小さな店でしたが、とりわけ調味料にはバラエティを持たせ、スパイスなども豊富に揃えるようにしました

———————————————–

「ブランドとはお客様がどう評価するか」
「商品は、自ら探しにいくもの」
「真似も方便」

など、名言のオンパレード。経営ノウハウとしても、じつに読み応えがありました。

これが初の著書ということですが、初の著書にしてベストセラーかつ不朽の名著となった『小倉昌男 経営学』を髣髴とさせる内容です。

※参考:『小倉昌男 経営学』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822241564

起業本として見ても、自分が何のために経営を始めたのか、思い出させてくれる、じつにすがすがしい本でした。

これはぜひ、読んでみてください。

———————————————–

『成城石井の創業』石井良明・著 日本経済新聞出版社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532320712

————————————————-

◆目次◆

第1章 成城石井の歴史
第2章 成城石井のコンセプト
第3章 成城石井の商品戦略
第4章 成城石井の経営戦略
第5章 成城石井の人事戦略
第6章 スーパーマーケットの将来

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー