2016年2月26日

『お金を整える』市居愛・著 vol.4238

【これは納得。】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763135260

何事も、デキる人は「原因」に目を向け、デキない人は「結果」だけに目を向ける。

それは、お金に関しても同じことです。

多くの人が宝くじや投機にだまされ、着実にお金が作れる方法に目を向けないのは、「原因」ではなく「結果」を見ているから。

宝くじにおける「3億円」という「結果」の原因は「たまたま」であり、そこには努力の余地がありません。

一方、自分の付加価値を高め、きちんと貯め、着実に投資する人には、きちんとお金が残る。

そのためには、お金が貯まる「原因」を作ることが重要です。

では、お金が貯まる「原因」とは何か。それはズバリ、「マインド」だと思います。

ムダなものには一切お金は使わないという心構え、お金を生かそうとする心構え、自分や自分の周りを大切にしようとする心構え…。それが、未来のお金を作ると思うのです。

大ベストセラー『人生がときめく片づけの魔法』の著者、こんまりさんは、捨てられるものの代表として「乾物」を挙げていました。

※参考:『人生がときめく片づけの魔法』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763131206

賢い買い物をしようとして安売りの乾物を買い、いざ使う段になったら、鮮度の高い食材よりもときめかないから、使わずにやがて捨ててしまう…。

本当に自分にとって大切なものが何か、わからない人がやってしまう、典型的な「浪費」です。食べ物を捨てることで心も荒むから、かなりのマイナスですね。

一方、稼ぐ人は、何が自分にお金を運んできてくれるか、よくわかっています。

名著『カネ回りのよい経営』の著者、井上和弘さんが、J土木のJ社長のこんな言葉を紹介していました。

「乗用車なんか雨ざらしでいい。しかしカネを稼ぐ機械は専用の車庫を作って大事に扱え」(J土木・J社長)

※参考:『カネ回りのよい経営』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4891010339

お金が貯まる人は、お金が貯まる「マインド」を持っていて、お金の通り道(=原因)を整えている。

そのことを指摘したのが、本日ご紹介する『お金を整える』です。

ちょっとわかりにくいコンセプトですが、読んでいて「我が意を得たり」と思わずにんまりしてしまいました。

「自分は賢く使っている」「わが家にはもう削れる出費はない」と信じ込んでいる読者も、読めば必ず生活の「ムダ」が見えてくるはず。

何よりお金の通り道を「整える」ことで、健全なマインドが生まれるに違いありません。

さっそく、その「整え方」を見て行きましょう。

———————————————–

小銭をぴったり払うひとは貯まる

◆お金が貯まる通帳管理7つのルール
1 「かかりつけ銀行」を決める
2 通帳は「1冊だけ」にしぼる
3 通帳は「総合口座」をつくる
4 困ったときには定期預金の「自動貸越」をつかう
5 「休眠口座」はすべて解約する
6 お金を引き出すのは「月2回まで」にする
7 残せた金額を鉛筆で囲む

お金は、冷蔵庫のなかで腐る

食費が“自然”に減る5つのステップ
1 不要なものを捨てる
2 「1週間買い物リスト」をつくる
3 買い物は週に2回、曜日を決める
4 冷蔵庫の段ごとに食材の位置を決める
5 「足りない栄養コーナー」をつくる

すべての食材が表に見えるよう、奥までつっこまずに、手前に置いてください

◆「3つの書き込み」で手帳を整える
1 予定と「金額」をセットで書く
2 日曜日に財布の「残金」を書く
3 財布を「開かなかった日」に印をつける

手帳には「予定」を書くものです。私はそこに、つかうであろう「金額」もセットで書き込むようにしています

3日間、財布を開かない「3日間 断金生活」をすることです。3日分の食料をまとめ買いし、お金をつかわない3日間に挑戦します

お金が入ってくる家にする3つの決まりごと
【リビング】床にものを置かない
【キッチン】食器を「ひとり、ひとつ」にする
【クローゼット】1着買ったら1着捨てる

たいせつなことは、ものの分量をいつも「同じ数」に保つことです。新しいものをただ増やすのではなく、新しいものと古いものを交換するのです。

エアコンは、こまめにつけたり消したりするよりも、自動設定にしておいたほうが安くなります

———————————————–

ほかにもたくさんアイデアがあり、紹介しきれないほどです。

ブランド品を買っても奥さんは賢くなりませんが、本書を買ってあげたら、着実に賢くなってお金が貯まるでしょう(=結果、ブランド品が買えます)。

これまで読んだお金本のなかで、パートナーに読ませたい本No.1です。

ぜひ、読んでみてください。

———————————————–

『お金を整える』市居愛・著 サンマーク出版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763135260

————————————————-

◆目次◆

序 章 お金には「通り道」がある
第1章 財布を整える 財布はあなたの心の鏡
第2章 通帳を整える 「ひとり1冊」のシンプルルール
第3章 冷蔵庫を整える 「1週間買い物リスト」で食費が減る
第4章 手帳を整える 「3つの書き込み」で貯まりだす
第5章 借金を整える 「7日間」でいっきに片づける
第6章 お家を整える 「ひとり、ひとつ」の法則
終 章 夫を整える 彼の「よろこび」は何か

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー