2015年6月21日

『持たない幸福論』pha(ファ)・著 vol.3988

【日本一有名なニートの生き方論】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/434402768X

最近、『フランス人は10着しか服を持たない』や『人生がときめく片づけの魔法』など、「持たない生き方」が注目を浴びています。

やはり人間は、一定レベルまで豊かになると、かえってモノをなくすことで豊かさを感じるようになるんでしょうね。

※参考:『フランス人は10着しか服を持たない』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4479782990

※参考:『人生がときめく片づけの魔法』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4763131206

本日ご紹介する一冊は、この「持たないこと」を仕事や家族、お金にまで広げ、徹底して「豊かさとは何か」を追求した、京大卒・日本一有名なニートのpha(ファ)さんによる幸福論。

昔、エリエスにいたバブル期経験者の女性が、「時代が変わった。所有欲がない世代が登場した」と恐れおののいていた、まさにその世代の論者による論考です。

会社や家族やお金に頼るのではなく、仲間や友達や知り合いとシェアし、助け合うことで年収100万円でも豊かな暮らしを実現する。

正社員で一生雇用されることや、何かひとつの仕事だけで評価され続けること、それに支えられて家族を持ち、子育てをすることが現実的ではなくなりつつある今日、面白い議論だと思います。

世代や価値観によって、猛烈に反発したい方もいらっしゃると思いますが、その主張の一部をご紹介しましょう。

———————————————–

要は、多くの人が普通にこなせないものを「普通の理想像」としてしまっているから、みんなその理想と現実のギャップで苦しむのだ。そんな現状と合っていない価値観からは逃げていいと思う

生きるにおいて本当に大事なことは何かというと、「一人で孤立せずに社会や他人との繋がりを持ち続けること」と「自分が何を好きか、何をしているときに一番充実や幸せを感じられるかをちゃんと把握すること」の二つだと僕は思う

今は終身雇用で何十年も雇われるのを目指す時代でもないし、家庭を持てばその中で何十年もずっと安定が続くと安心できる時代でもない。だから、仕事がしんどくなったら数カ月や数年しばらく休んだりとか、元気が出たらまた社会に出て働いたりとか、暮らす相手も状況に応じて柔軟に組み替えていったりとか、そういうのを流動的に選べるような生き方がこれからは必要とされているのだと思う

ときどき引っ越しをして持ち物や住環境などを全てリセットするのが好きだ。引っ越すときもできるだけ家具が最初から付いている家を選ぶようにしている

何かを得るのはいいけれど、得た物にはこだわらずに次々と手放したり忘れたりしていくのがいいんじゃないかと思う

閉じすぎた集団というものは家族でも職場でもサークルでもなんでも、大体バランスを崩しておかしくなっていくものだ

家族についての理想を絶対化しすぎてしまうと、それに従って生きている人の生き方も窮屈にするし(「家族がひどい場合でも逃げちゃいけない」みたいな)、その理想から外れている人(独身とかシングルマザーとか同性愛者とか)に対しての抑圧を強くしてしまうので、あまりいいことじゃない

もうちょっと楽に、収入が不安定でも、独身でも、離婚しても、安心して子どもを産んで育てることができるような社会になれば、子どもを産む人はもっと増えると思う

お金をかけずに生活を楽しむコツというのは一度身に付ければ一生残る資産だ

お金がなくても楽しく暮らすための心がけとして一番大事なのは、「他人と自分を比べない」ということじゃないかと思う

今の時代はこだわらなければ物はいくらでもどこかに余っているもの

———————————————–

なるべく本質を突いていて、誤解のないところをピックアップしたつもりですが、それでも一部、反発はあるかもしれません。(読めばもっとそうだと思います)

土井の感想はどうかというと、著者の提唱する生き方が、サステイナブル(持続可能)であるならいいと思います。(考え方の大半は、良い指摘だと思います)

実際には、収入源やコスト面、著者の実感(現在30代半ばのようですので、まだ価値観が変わるでしょう)が変化していくので、簡単ではないと思っています。

あと、個人的には超一流の仕事を感じられる商品・サービスを購入できるのも豊かさのうちだと思うので(プロ野球だって一緒です)、所得があまりに低すぎると制限されるだろうなあ、と思いました。

いずれにしても、現在の日本社会で盲目的に信じられている常識にメスを入れる一冊だと思います。

ぜひチェックしてみてください。

———————————————–

『持たない幸福論』pha(ファ)・著 幻冬舎
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/434402768X

————————————————-

◆目次◆

第一章 働きたくない
第二章 家族を作らない
第三章 お金に縛られない
第四章 居場所の作り方
本書のまとめ
あとがき
ゆるく生きるためのブックガイド

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー