2015年4月11日

『聞く会話術』西任暁子・著 vol.3917

【話がうまい人の「聞く会話術」とは?】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799316281

本日の一冊は、慶応義塾大学在学中に3000人を超える応募者のなかからオーディションに合格してDJデビューし、以来、経営者、歌手、俳優、スポーツ選手、作家、映画監督など、のべ5000人のゲストにインタビューを行ってきたという著者が、その聞き方の極意を紹介した一冊。

どうしたら「また会いたい」と思ってもらえるのか、どうしたら相手の話を引き出し、場を盛り上げることができるのか、プロの技がシンプルにまとめられています。

なかでも参考になったのは、褒めるワザについて書かれた部分で、「人と違うところ」を褒める、「いつもと違うところ」を探して褒めるなど、具体的なヒントが示されています。

相手に褒められたら、褒められた内容に「むしろ」をつけて褒め返す、という内容も目からウロコでした。

以下に引用した、褒めるための「4つのステップ」は、誰でもできるベーシックな手順なので、ここだけでも目を通しておくと良いでしょう。

———————————————–

◆「むしろ」の法則
褒められた内容に「むしろ」をつけて褒め返すだけ。褒められたら、
「むしろ私のほうがそう思っていた」と伝えます

◆褒めるための「4つのステップ」
1.褒めどころを見つける
2.褒めどころに「素敵」をつける
3.「素敵」を言いかえる
4.理由を添える

———————————————–

これなら、褒めてもなかなか響かない相手でも、しっかり反応してくれそうですね。

どんな仕事でも、成否のカギを握るのは、最初のヒアリングと人間関係。

インタビューを仕事にする方はもちろん、仕事で相手の情報を引き出す必要性のある方すべてにおすすめの一冊です。

————————————————

『聞く会話術』西任暁子・著 ディスカヴァー・トゥエンティワン 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799316281

————————————————-

◆目次◆

CHAP.1 相手を好きになる
CHAP.2 相手が話しやすい場をつくる
CHAP.3 褒めて心を開いてもらう
CHAP.4 相手が話したいことを引き出す
CHAP.5 話を盛り上げる

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー