2012年12月16日

『賢人たちに学ぶ自分を磨く言葉』本田季伸・著 vol.3071

【いい人生とは何か?】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761268808

保守ムード一色だったキャリアの潮流が、今年後半以降、変わりつつあるのを感じます。

『イノベーション・オブ・ライフ』や『夢をかなえるゾウ2』、『冒険に出よう』など、最近紹介した本のほとんどは、読者に損得を超え、納得行く人生を勧めるもの。

※参考:『イノベーション・オブ・ライフ』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798124095

※参考:『夢をかなえるゾウ2』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4864102252

※参考:『冒険に出よう』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799311832

これらが売れていることからも、ビジネスマンがお金の恐怖から抜け出そうとしているのがよくわかります。

本日ご紹介する一冊は、読者の納得行く人生を後押ししてくれる、著名人の名言集。

ビル・ゲイツやジョージ・ルーカス、フィル・ナイト、マイケル・デル、サム・ウォルトン、セルゲイ・ブリンなどの実業家をはじめ、著名な政治家、作家、詩人、哲学者など、数多くの偉人たちの名言を紹介し、読者を励ましてくれます。

<人類史上の進歩のほとんどは、不可能を受け入れなかった人々によって達成された>というマイクロソフト創業者ビル・ゲイツの言葉、<人とは違う道を行き、旧来の考え方を無視すること>というウォルマート創業者サム・ウォルトンの言葉、<あなたの能力の限界は、あなたの思考が設けた境界線であり、あなたが自ら築いた壁である>と説く作家ジェームズ・アレンの言葉…。

いずれも心に響く名言ばかりで、じつに読み応えがあります。

そして、現在悩んでいる大企業のサラリーマンに送りたいのは次の言葉。

<高額な給与がかすんで見えるほど大きな目的を持つことが重要なのだ>
(作家・コンサルタント・講演家/アーニー・J・ゼリンスキー)

何かを始めたいと思うなら、またそのためのエネルギーが欠如していると思うなら、ぜひ読んでもらいたい一冊。

発売は12月19日ですが、店頭に並んだら、ぜひチェックしてみてください。

—————————————————
▼ 本日の赤ペンチェック ▼
—————————————————

人類史上の進歩のほとんどは、不可能を受け入れなかった人々によって達成された。
(マイクロソフト社共同創業者・会長/ビル・ゲイツ)

失敗すれば、がっかりするかもしれない。でも、何もしなければ確実に絶望するわ。
(オペラ歌手/ビヴァリー・シルズ)

人とは違う道を行き、旧来の考え方を無視すること。もしすべての人が同じ方向に進んでいるなら、全く逆の方向へ行き、自分独自の市場を見つけるチャンスだ。
(ウォルマート創業者/サム・ウォルトン)

余分なものを取り除いていくことにより、彫像は完成していく。
(彫刻家・画家・建築家・詩人/ミケランジェロ・ブオナローティ)

他人の喜びの中に、自分の喜びを見出すことができること。そこに幸福の秘密がある。
(作家/ジョルジュ・ベルナノス)

知恵という名の書物の第1章は、正直である。
(第3代アメリカ合衆国大統領/トーマス・ジェファーソン)

あなたの能力の限界は、あなたの思考が設けた境界線であり、あなたが自ら築いた壁である。
(作家/ジェームズ・アレン)

私たちが一生を終えてこの世に残るものは、生涯をかけて集めたものではなく、生涯をかけて与えたものである。
(経歴不詳/ジェラール・シャンドリ)

自分の力量に見合った仕事を求めてはならない。仕事に見合った力量を求めるべきである。
(ソフトウェア技術者/フレデリック・ブルックス)

いわゆるお金儲けの上手な人は、無一文になったときでも、自分という財産をまだ持っている。
(哲学者/アラン)

高額な給与がかすんで見えるほど大きな目的を持つことが重要なのだ。
(作家・コンサルタント・講演家/アーニー・J・ゼリンスキー)

————————————————

『賢人たちに学ぶ自分を磨く言葉』本田季伸・著 かんき出版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761268808

————————————————-

◆目次◆

第1章 勇気
第2章 視点
第3章 心構え
第4章 誇り
第5章 成長
第6章 感情
第7章 希望
第8章 情熱
第9章 運命
第10章 決意

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー