2012年4月4日

『中国通販成功マニュアル』白川博司・著 Vol.2814

【5万円のビジネス書】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4891013087

本日の一冊は、3万円という高額にもかかわらず、ベストセラーになった『通販成功マニュアル』の中国版。

※参考:『通販成功マニュアル』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4891010576

今回発売された『中国通販成功マニュアル』のお値段は、何と5万円!です。

※参考:『中国通販成功マニュアル』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4891013087

ご存じない方のために説明すると、著者の白川博司氏は、これまでに大小あわせて300社以上の通販事業を立ち上げ、成功させてきた、知る人ぞ知る、通販指導の第一人者。

表舞台に出ることはめったにありませんが、指導したクライアントの年間売上は、多いところで数十億、数百億。

名前こそ公開していませんが、誰もが知っている大手通信販売事業にも関わっている、まさに業界の「仕掛け人」なのです。
(出版業界でも関わっているところが一部あります)

氏の1時間あたりのコンサルティング料はビックリするほど高く(弁護士の2倍!)、また、多忙なため、話を聞く機会もめったにないと言われています。

そんな氏が、今回初めて中国通販について書いた…ということで、これは注目の一冊。

書籍でお値段5万円は驚くばかりですが、今回も、それだけの価値は十分にあります。

たとえば、60ページに掲載されている「北京の売れ筋商品価格と現地感覚」の表では、カップ麺やポテトチップ、ジーンズなどの売れ筋商品と価格、さらにはそれが現地感覚でいくらに値するのかがまとめられています。
(ポテトチップのLay’sは、デパートで70円、現地感覚349円)

また、見本市やメルマガなどの各種情報源、中国ビジネスへの公的助成金、中国主要都市の平均月額給与一覧、商品説明書のフォーマット、安価な翻訳業者、「青汁」の中国語商品説明書見本など、相変わらず資料が充実。

そして本シリーズお約束の、知っておくと便利な業者一覧が巻末にまとめて掲載されています。

中国ビジネスに進出したい経営者にとっては、のどから手が出るくらい欲しい情報でしょう。

取引の注意事項など、実際にやった人でなければ気づかない、細やかな部分にもアドバイスがなされており、まさに中国ビジネスの決定版です。

本気で中国ビジネスを考える社長さんは、ぜひ買って読んでみてください。

これは「濃い」一冊です。

—————————————————
▼ 本日の赤ペンチェック ▼
—————————————————

通販ビジネスを中心とする「白川流」では、初めての中国進出について、日本とのビジネスにも慣れていて、諸規制のゆるい香港からスタートさせるべきだと考えている

中国人は「血縁」「地縁」「業縁」の三縁を大事にする

現地訪問2回で売上実績をつくれ

BtoB(企業間取引)の営業では、商談日の10日前までに、事前に企画書と商品サンプルを送っておく

無添加化粧品のファンケルは、現地で日本の1.5倍の価格なのに売れ行き好調

◆中国で売れている日本商品ベスト5
1.ベビー・チャイルド商品
2.ダイエット関連商品
3.一般食品
4.健康食品・サプリメント商品
5.化粧品・美容関連サービス

糖尿病予防の健康食品が、高額だからこそお見舞い・贈答品に利用されている。日本の健康食品は、食品扱いで流通が可能

「商談会」は、現地バイヤーへの直接のプレゼン機会であるから、成約の確率が高い

契約書をよく読んで、「独占契約」事項があるかどうかチェックし、もしあれば契約事項から「独占」を外してもらわなければならない

日本人はたとえば「婦人服」とキーワードを名詞で検索するが、中国人は「婦人服を買う」と動詞で検索する傾向がある

麦考林は、上海麦考林国際郵購有限公司によって1998年に設立された、カタログ通販を主力とする中国最大のオンラインショップ企業

◆日本商品専門のショッピングモール ※一部紹介
・毎日通販日本商品館(meiribuy.blemall.com)
・日本健康美容商城(www.jp.yaofang.cn)
・日趣網(www.riqu.com.cn)

————————————————
『中国通販成功マニュアル』白川博司・著 日本経営合理化協会出版局
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4891013087
————————————————-

◆目次◆

I 【基本戦略篇】いまこそ中国4.4億人の新興富裕層を通販で狙え
II 【進出準備篇】
III【STEP 1】短期進出実戦篇
IV 【STEP 2】通販拡大実戦篇
V 【STEP 3】アジア飛躍篇
VI 【実戦資料篇】

この書評に関連度が高い書評

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー