2009年11月28日

『1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス』三浦由紀江・著 vol.1958

【!】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478009627

先日の全国行脚では、スケジュール過密のため、食事のほとんどが駅弁でした。

同行したスタッフには申し訳なかったのですが、全国各地の味を、駅弁で味わう。これもおつなものです。

本日の一冊は、この「駅弁」の売上を1年で5000万円アップさせたというカリスマ主婦が、その驚異の売り方を披露した一冊。

専業主婦から44歳でパートデビューし、その後52歳で正社員、53歳で年商10億のカリスマ所長になったという奇跡のキャリア。

本書では、その奇跡を支えた著者の考え方、心構えが書かれています。

自己啓発的な部分も多分にありますが、注目したいのは、その実践的セールストークと、商品開発の極意、そして仕事に取り組む姿勢。

なかでも感動したのは、「私は、『お弁当は渡し方で味が変わる』と信じています」という一行でした。

土井は、すべからく仕事人は、自分の持ち場を守り、仕事の意義を意識しながら仕事に取り組むべきだと考えていますが、著者の仕事ぶりには、まさにそんな態度が見てとれました。

仕事にコミットするからこそ生まれてきた「1人称セールストーク」、スタッフを見ているからこそ気づいた制服の話、全国の弁当業者を訪ねて回ったエピソードなど、有用な話が満載。

キャリア本としても、ノウハウ本としても楽しめる、価値ある一冊です。

著者は、幕の内弁当よりも自慢できる素材一品の弁当を推奨する方ですが、これはきっとキャリアにおいても同じ。

弁当ひとつで奇跡を起こした著者のように、われわれも一品勝負、フォーカス投資で人生に臨みたいものです。

充実した仕事人生を送るために、ぜひ読んでおきたい一冊です。

————————————————————
▼ 本日の赤ペンチェック ▼
————————————————————

学歴がなくても、仕事の経験がなくても、年齢が高くても、そんなことは関係ありません。大切なのは、自分で限界をつくらないことです

「三浦さん、仕事に言い訳をしたらいけないよ」

「人が見ていてもいなくても、自分が納得できる仕事を一生懸命やらなきゃ!」

私がお客様に駅弁を勧めるときの決め手は、「1人称セールストーク」

「このお弁当はパッケージがダサいから全然売れないの。でも、中身はとってもおいしいから食べてみて。絶対においしいから!」

「私は○○の食感が苦手なんですけど、○○が好きな人にはたまらないらしいですよ」

「私もずいぶん駅弁を食べているんですが、これは食べたことないんですよ。あとで絶対食べてみようと思っているんですけど、私より先に挑戦してみませんか?」

ビールを1本買ったお客様には必ず「1本で足りますか?」と声をかけます。「お客さん、1本でいいんですか? 2本買わなくて大丈夫? 足りますか?」こうニコニコ笑いながら言うと、3人に1人のお客様は笑いながら「うまいなあ。じゃあ、もう1本買ってくよ」と言ってくれます。「いや、1本でいいよ」と言われても笑顔のまま、「じゃあ足りないときは、列車の中できれいなお姉さんからもう1本買ってあげてくださいね」と言うと、たいていのお客様はニコッとします

データで判断する人なら、「毎日売り切れるのだから人気商品だ」と思うでしょう。「もっと売れるはずだ」と、発注数を増やすかもしれません。でも、現場で売っている人にしてみれば、「本当は売れない商品だけど、仕方なく一生懸命、やっとの思いで売り切っている商品」かもしれないのです

大宮に赴任したときの私は、自社製品をたくさん売って、地方駅弁のシェアを少なくしようと考えていました。そのほうが、利益率が高いと判断したからです。ところが、実際店頭に立ってみると、地方駅弁のほうが断然売れるのです

売店を固定すると、スタッフが自分の働く売店と仕事に愛着と責任感を持つようになります

売上増進のために、身軽で動きやすい制服に変更するという名目で必要経費を計上し、思いきって制服を変えた

八戸、一関、米沢、山形そして新潟をまわり、いままで表示ミスが発生した9軒の駅弁業者さんをすべて訪問

中途半端なおかずがいろいろ入っていて何をアピールしていいかわからないお弁当より、シンプルでわかりやすいお弁当のほうが絶対お勧めしやすい

————————————————
『1年で駅弁売上を5000万アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス』ダイヤモンド社 三浦由紀江・著

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478009627
————————————————

◆目次◆
序章 44歳ではじめての就活!働くって楽しい
第1章 ふらりと立ち寄るお客様を、たちまちその気にさせる「5秒接客法」
第2章 1日10万売上アップ!主婦感覚を活かした「もったいない」仕入れ法
第3章 「ええっ、私が所長? できるわけない!」所長1年目で、
いかにして駅弁売上を5000万アップさせたのか?
第4章 「ただのパート」を「カリスマパート」に磨き上げる!
ピカイチチームのつくり方
第5章 私はどうして「超激戦区なのに3時間で完売」する駅弁を
次々産み出したのか?
第6章 主婦の経験は必ず生きる!子育ては「奇跡のサービス業」です

この書評に関連度が高い書評

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー