2007年4月25日

『無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法』

【】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887595441

本日の一冊は、公認会計士二次試験に史上最年少の19歳で合格、その後子育てしながらフルタイムの仕事をし、さらには中小企業診断士、オンライン情報処理技術者の資格までとってしまったという著者が、その勉強法を公開した一冊。

本書によると著者は、このやり方で年収を新卒時の10倍にしたそうで、本書でも年収アップを前提とした実践的な勉強法を説いています。

冒頭で、「勉強でいちばん大事なのは、勉強の内容そのものではなく、勉強をうまく続かせる仕組みづくりであり、意識づくり」と喝破する著者が、何にお金と時間を使うべきか、自分の能力を高めるためにどんなスキルを習得すべきかを説いた、刺激的な一冊です。

類書と比べ、具体的なテクニックやツールが紹介されているのが特徴で、ノートパソコンやMP3プレーヤー、ヘッドフォンなどの機器の選び方から、おすすめの教材、ウェブサイトまで、実名入りで掲載されています。

プロ野球選手のフォーム改造のような困難さはありますが、親指シフトを使ってキーボード入力速度を倍増するやり方などは、ぜひ試してみたいところです。

大変読みやすく、あっさり読めてしまう本なので、現在の自分の勉強法を見直したい方は、ぜひ読んでみてください。

————————————————————
▼ 本日の赤ペンチェック ▼
————————————————————

勉強でいちばん大事なのは、勉強の内容そのものではなく、勉強を
うまく続かせる仕組みづくりであり、意識づくり

勉強することによって、年収が、実感できるスピードで上がってい
けばいいのです。逆に言えば、年収アップにつながる勉強をすることです

◆どんな勉強にも共通する五つのコツ
1.基礎を最初に徹底的に学ぶ
2.先達から、勉強の仕方をしっかり聞く
3.学ぶ対象の基本思想を理解する
4.学んだことを自分のことばでアウトプットしてみる
5.勉強をわくわく楽しむ

収入の五~一〇%を勉強法の勉強のために投資しよう

人間は、目に見えて測れるものでないと、管理できません。その管
理の仕組みをつくらずに勉強しようとしても、それでは続かないの
が当たり前なのです。とにかく、意志の力でなんとかなる、なんて
楽観視してはいけません

いい機器に投資することも、勉強が続く仕組みづくりの重要な条件

親指シフトは、打鍵数がローマ字入力の六割ですむ

学ぼうとしているものにはすべて思想があります。勉強の対象の基
本思想を理解しておくことが大事です

アウトプットしてみてはじめて、ほんとうにわかっているかどうかがわかる

一般誌を読む時間を減らし、その分、専門誌または書籍を

勉強もスポーツといっしょで、いい道具といいコーチを揃えたほう
が、独学で練習するよりは、ふつうは早く上達します。あとはどう
やって、隙間時間に練習量を確保するかです

無理矢理にでも学校に通ってみると道が開けることが多い

自分がどれだけの情報を持っているかではなく、どれだけの情報に
アクセスできる権利を持っているかが、より重要なのです

————————————————
『無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887595441
————————————————

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃▼目次▼

┃ はじめに
┃ 年収10倍アップ勉強法
┃ 年収10倍アップ勉強法 実践編
┃ あとがき   
┃ 本文で紹介した本・サイトなど

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

この書評に関連度が高い書評

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー