2019年7月8日

『すごろく経営学』平野敦士カール・著 北溝まゆ・イラスト Vol.5310

【実践的。起業から上場までの経営学がわかる。】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4815601658

長い間、ビジネス書の仕事をしていますが、先日度肝を抜かれたのは、『経営学見るだけノート』。

※参考:『経営学見るだけノート』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4800274796/

「見るだけ」って…。

勉強といえば「読む」だった土井には、衝撃的なコンセプトでした。しかも図があって、非常にわかりやすい。

実際に、よく売れているそうです。

確かに、サプライチェーンとか、マーケティングのステップとか、複数企業が絡むアライアンスの話などは、いっそ図にした方がわかりやすい。

そもそも概念だけで学ぶのには、本来、無理があるんでしょうね。

本日ご紹介する一冊は、そんな『経営学見るだけノート』の著者と編集者が贈る、すごろく形式の経営学入門書。

自分たちの大好きなお菓子作りをビジネスにしたチヨコとクルミの姉妹が、すごろくをたどりながら起業から上場までの道のりを示すという、斬新なつくりです。

パティシエ、経営者として成功したおじいちゃんのアドバイスが光る、心憎い入門書です。

これ一冊で、経営学の基本から最新のビジネスコンセプトまで、ひと通り網羅できるので、じつに便利な一冊です。

さっそく、ポイントをチェックしてみましょう。

———————————————–

ビジネスのはじまりは、好き・強み・ニーズの3つが必ず重ならなきゃダメじゃ。たとえば「アイス作りが好きで得意でも、寒い日にはニーズがない」という例からわかるように、どれかひとつでも欠けるとうまくいかないんじゃ

現代では、顧客の求めるものだけでなく、顧客の欲求そのものを創り出すことが求められるのじゃ

ライバル社と違う「もうけの仕組み」を考えること。これがビジネスにおける基本じゃ

クロスSWOT分析は、内部と外部の良い悪いを掛け合わせ、具体策を考えるんじゃ

マーケティングの進め方は5段階じゃ。リサーチ、ターゲットの特定、マーケティング・ミックス、目標設定と実施、モニタリング、管理の5つじゃ

セグメントは自社に意味のある切り分け方を考えること、ターゲティングは、その層に対してどのようなアプローチが有効かを考えること、ポジショニングは、お客さんに商品をどのように思ってほしいかを考えるのが重要じゃ

ものが溢れると、中身や性能の差がわかりづらくなってくる。お客さんが中身だけで選ばなくなると、さらに高レベルの欲求──例えば社会との関わり方や自己表現欲求に応える必要が出てくるんじゃ

AIO分析 Activities、Interest、Opinionsの頭文字を取ったもので、活動、関心、意見の3つの切り口で顧客を分類する

◆トリプルメディア
オウンドメディア、アーンドメディア、ペイドメディア

コモディティ化→新商品→コモディティ化のスパイラルはビジネスの宿命じゃ。このスパイラルから抜け出すためには、簡単に真似できない技術や原料の獲得、あるいはビジネスモデル自体を差別化することじゃ

多角化で選択する事業は自分たちの本業との共有資源から考えていくのが鉄則

バリューチェーン分析で、自社のサプライチェーンのどこに価値があるのか、どこが弱いのかを考える

お客さんの分け方と分析には色々ある。たとえば、売上の大きいほうからお客さんを10に分けるデシル分析や、最新購買日、頻度、金額でお客さんを分けるRFM分析じゃ。お客さんを区分けし、ワン
トゥワン・マーケティングを行うのじゃ

買収はとにかく手間・時間・コストがかかるから、場合によってはアライアンス(提携)のほうがいいわね

———————————————–

用語解説はもっと丁寧でも良かったかも、と思える箇所が2、3個ありましたが、見た目とは裏腹に実践的な内容で、勉強になりました。

これから起業する若い人には、ぜひおすすめしたい内容ですね。

上場するチヨコと、株を売却してマイペースにわが道を行くクルミが途中、別れるのもまた、人生の現実っぽくていい。

いつか起業したいと思う人は、この2人に自分を重ねて、自分はどっちのタイプか、考えてみてもいいかもしれません。

入門書として、じつによくできた一冊です。

ぜひ読んでみてください。

———————————————–

『すごろく経営学』平野敦士カール・著 北溝まゆ・イラスト SBクリエイティブ

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4815601658/

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07TLMQZPQ/

———————————————–

◆目次◆

STAGE0 プロローグ
STAGE1 ビジネスのはじまり
STAGE2 ちいさな一歩
STAGE3 分かれ道
STAGE4 ゴールはどこに?
エピローグ
キーワード索引
おわりに

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー