2019年2月13日

『成功に奇策はいらない アパレルビジネス最前線で僕が学んだこと』 平山真也・著 vol.5214

【同感です。】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862762727

本日ご紹介する一冊は、急成長を遂げたアパレルブランド、ディッキーズ・ジャパンの元経営者、平山真也さんによる一冊。

『成功に奇策はいらない』。

こういう基本が大事だ、と説く本は昔からあり、まったくその通りだとも思うのですが、多くの場合、その「基本」が何なのか、具体的にどうするのかわからずじまいの本が多い。

その点本書は、著者がコンサル出身ということもあり、アパレルビジネスでの実体験を例に、その「基本」がきちんと言語化されている点がいい。

経営者自身が気づいていない現場の「基本」を知るために、プライドを捨ててプロに協力を要請した話、行動や数字がついてくるビジョンの3要件など、小売店をチームの一員ととらえて作る「仮想SPA」という考え方…。

エピソードも含め、じつに勉強になる内容です。

著者は、ベイン・アンド・カンパニー、リクルートを経てアパレルビジネスに関わった人で、それだけにアートとサイエンスのバランスが良い。

さっそく、いくつかポイントを見て行きましょう。

———————————————–

戦略を十分に納得できるまで考え抜くこと。ディッキーズがどんなブランドであるべきなのかを明確にし、それを守ること。社員の貢献にしっかりと報いること。お客様の目線に立って魅力的な店舗をつくること。……しかし実際は、このような一見当たり前のことができていない会社がとても多いのです

アパレル企業が50%セールなどを乱発するのは、おかしな慣行の一例です。過剰な安売りによってブランドの価値をわざわざ損なっていますし、あまりにセールが多いと、元の値段で買った消費者はだまされたような気になるでしょう

1990年に約15兆円あった市場規模は2010年には約10兆円になり、以後横ばいを続けています。その一方で衣料品の供給量は、同じ期間に約20億点から約40億点へと倍増しました。市場規模が縮小しているのに、供給する商品の点数は大幅に増加している。異常な供給過剰ですから当然、売れ残りの在庫の山ができます。それを安く買いたたいて売りさばく業者が現れ、ブランド価値も損なわれていく

実は、アパレルにも成長している市場があります。まずわかりやすいのは海外です(中略)ローランド・ベルガーの予測によれば、世界のアパレル市場の規模は2015年の約150兆円から、2025年には約300兆円に倍増すると見込まれています

アパレルショップで働く人は、ほとんどが、服が好き、ファッションが好きで、その仕事を選んだ若者たちです。本来、アパレル業界がもっとも大切にしなければならない人たちと言えるでしょう。多くのアパレル企業は、そんな若者たちを低賃金でこき使い、販売不振の責任を押し付け、疲弊させているのです

そもそも、人を低賃金で働かせることで利益を上げる経営者は無能

成長をあきらめ、貧しくなることを受け入れていたら、心も貧しくなるものです。生活を楽しむ心、良いものにわくわくする心があれば、成長を目指して頑張れるのではないでしょうか

目からウロコの連続でした。「こんな状態でよく1年半も営業してきたものだ」というような調子の入澤さんを前に、僕は恥ずかしさも悔しさもなく、とにかくこの人の力を借りて、店を立て直そうと決意しました。「お願いします。僕に力を貸してください!」このときほど強く、心から、他人に助けを求めたことはなかったと思います

この頃から僕が語ってきたのが「仮想SPA」という考え方です。小売店をチームの一員ととらえて、在庫データや他店での販売状況を共有し、店によって売れる商品に偏りが見られるなら余剰在庫を引き取って入れ替えるなど、柔軟に対応する。小売店に卸して終わり、後は知らない、という卸売ではなく、小売店をパートナーととらえてそのビジネスの成功をサポートする

未来がわからないからこそ、作り手の「思い」が大切

◆実効性あるビジョンの3つの要件
1.実現を思い描けること
2.従業員がわくわくできること
3.数字に落とし込めること

———————————————–

読んでいて、構造も事情もまったく出版と同じだと感じました。

<「成長は不要」だなんて無責任な意見に耳を貸すな>

おっしゃる通りだと思います。

本書を読んでいて、出版業界成長のためのアイデアがたくさん浮かんできました。

多くのインスピレーションを得られる、気持ちのこもった一冊です。

ぜひ読んでみてください。

———————————————–

『成功に奇策はいらない アパレルビジネス最前線で僕が学んだこと』
平山真也・著 英治出版

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862762727/

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07N2Q4WRW/

———————————————–

◆目次◆

はじめに 低成長マインドを打ち破れ
第1章 アパレルは成長産業だ
第2章 僕のアパレルビジネス奮闘記
第3章 アート&サイエンスが成功の鍵
第4章 ほんとうに人を尊重する経営とは
第5章 なりたいものになる勇気を持て
おわりに

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー