2018年3月11日

『お客さんがホイホイ集まる法則』竹内謙礼・著 vol.4981

【日経MJの人気連載が書籍化】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532322006

本日ご紹介する一冊は、経営コンサルタントでベストセラー作家、竹内謙礼さんの「日経MJ」の人気連載をまとめた一冊。

これまで200社以上の「売れる秘訣」を取材したという著者の集大成とも言える内容で、それぞれの企業、商品、お店の成功事例、成功のポイントが紹介されています。

・女性客が4割になった理髪店のコラボイベント
・日曜日休みなのに売上好調の地場スーパー
・「土用の丑の日」に豚ばら肉を蒲焼にして売上を10倍に伸ばしたスーパー
・金目鯛を売りにして、優秀宿泊施設として表彰された宿
・年間1万5000本を売るオムライス専用ソース
・前年比150%成長を続ける京都の味噌汁専門店
・猫向けの新商品を開発したヤスリメーカー
・1日2000人のお客さんが押し寄せるパン屋の意外な戦略
・お客さんのわがままを聞き、2年目には前年度の7倍売ったバーベキュー場

中小零細企業が「いますぐ」参考にできる戦略・戦術がまとめられており、じつに勉強になる内容です。

事例が豊富なので、すべてご紹介することはできませんが、土井が気に入った事例をいくつかピックアップしてみましょう。

———————————————–

「『土用の丑の日には、肉は売れない』が、いつの間にか社内の常識になっていました」そんな諦めモードを打開するために、盛岡さんは食感がうなぎに近い豚のばら肉を蒲焼にし、土用の丑の日に販売してみた。(中略)蓋を開けてみれば、前年の土用の丑の日には5万円だった豚のばら肉の売上が、53万円に10倍増した。「若いお客様の中には、うなぎより豚肉が食べたい人が多いことがわかりました。また、うなぎが苦手だという人が意外に多いことも、今回初めて気づきました」

熊本県東区にあるデイケアサービス「ホコル健軍」。施設の玄関にはレトロなバイクが展示されておりアパレルの店舗のような雰囲気が漂う。最新のトレーニング機器を取り揃えており、お洒落なカフェもある。とても高齢者が通う施設には見えない。「みなさん身体が思うように動かせなくなって、気持ちが暗くなっています。そんな状況で『病気を治す』『健康を取り戻す』というイメージの施設ばかりでは気持ちは前向きになりません。そうならないためにも若々しいデザインの施設が必要だと思いました」

静岡県伊東市で宿泊業を始めた岸本昭男さん。宿の名前は「こころね」と決めたが、打ち出すコンセプトがなかなか思いつかなかった。そんな時、奥さんから「“金目鯛の宿”はどうかしら?」とアドバイスを受けた

◆鳥居食品「オムライスをおいしくするソース」
「300人のモニター調査を行い、自宅で作るソースで関連のある料理を列挙してもらいました。するとカレーとハンバーグに次いで、3番目にオムライスがあったんです」

◆埼玉県本庄市にあるベーカリーズキッチンオハナ本店
味や店舗デザインの他に人気の秘訣は何なのか尋ねたところ、「大きめの店舗を構えたことですね」と意外な答えが返ってきた。確かに一軒家の店内は広く、店頭には150種類以上ものパンが並んで賑やかである。「事業を始めるとき、パンの種類が多くなければお客さんに飽きられると思ったんです。だから大きな売り場を構えて、パンの種類も多めにして、お客さんに頻繁に来店してもらえるようなお店作りを目指しました」

バーベキューの“面倒”を全部解消しているのが、新潟県新発田市にある「いじみのバーベキュー王国」である。約200坪の敷地内にバーベキュー施設を完備している。食材や容器はもちろん従業員によるバーベキューの着火や後片付けまで、いたれりつくせりで、“非日常”を体験することができる施設だ。手ぶらでバーベキューができることから、瞬く間に地元で評判の施設になり、オープン初年度は年間400名のお客さんが集まり、2年目には初年度の約7倍の売上を達成することに成功した。うれしい誤算は法人のお客さんが多かったことだという

———————————————–

最近、ビジネス書の世界では、自己啓発書、サラリーマン向けのスキル本が多いのですが、これはひさびさに中小零細企業の経営者に役立つ内容。

昨今は販促よりも商品開発の方が大事になっていますが、本書はトレンドに合わせ、商品開発の話が中心になっています。

オリジナル商品開発のヒントにも、使える内容です。

経営者、マーケターはぜひ読んでみてください。

———————————————–

『お客さんがホイホイ集まる法則』竹内謙礼・著 日本経済新聞出版社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532322006/

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2FvHJ7q

———————————————–

◆目次◆

第1章 常識の壁を超えよう
第2章 こんな仕掛けにお客さんは乗りたい
第3章 どこにも売っていない商品を作れ
第4章 SNS、ネットもちょっとした工夫次第
第5章 本業のヨコに金脈あり
第6章 他のお店に浮気をされない熱烈なファン作り

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー