2018年2月8日

『まかせる力』高田明、新将命・著 vol.4950

【ジャパネットたかたのメンターとは?】
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797393726

本日ご紹介する一冊は、ジャパネットたかた創業者の高田明氏と、元ジョンソン・エンド・ジョンソンの社長で、シェル石油、日本コカ・コーラ、フィリップスなど外資6社を経験した新将命氏の共著。

高田明氏は、新将命さんのロングセラー『経営の教科書』に感動し、以来、新氏をメンターとして慕っているらしく、そのことがこの共著企画につながったようです。

※参考:『経営の教科書』
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478002258/

タイトルは、ご覧の通り『まかせる力』。

2015年1月にの社長職を辞し、息子にまかせてからも業績を伸ばし続けているジャパネットたかたの秘密と、事業承継のキモ、創業者なき後も続く会社経営の要諦について、2人が語った、じつに刺激的な読み物です。

1章、2章をそれぞれが語り、3章以降は対談という構成で、2章まででも十分もとが取れるのですが、3章以降は、ユーモアセンス溢れる2人の対談ということで、じつに楽しませていただきました。

新さんが社長だった時のジョンソン・エンド・ジョンソンの理念は、「ファン(FUN)であれ」、ジャパネットたかたの現在の理念は、「『今を生きる楽しさ』を!」ですが、2人の理念が近いことも、本書を楽しい読み物にしているのだと思います。

さっそく、ポイントを見て行きましょう。

———————————————–

ビジネスの中では、小さなことから大きなことまで「まかす」「まかされる」ということが起こります。自分と相手がいて、「まかす」という行為は成立するわけで、言い換えれば「まかす」ことはコミュニケーションの一つでもあります(高田明)

完全に「まかせる」ことを成し遂げるためには、自らの信念や入念な準備、潮時を計る確かな目が要求される(高田明)

振り返って思う成長の最大の要因は「まかせられた」こと(高田明)

心の底からメーカーに「まかせた」と言ってもらうためには、売り手としての自分たちが「最初のお客さん」として、その商品を愛しているということを先方に理解してもらう必要があります(高田明)

「高田が、ジャパネットが薦めるテレビ、掃除機、エアコンだったら間違いない」「あれこれ時間と足を使って新商品を調べるのは面倒だ。それよりジャパネットで注文するほうが確実」こうした一つひとつの「まかせた」が、今につながるジャパネットブランドの信頼につながってきたのだと思います(高田明)

「自分たちが良いと信じたものを世に送り、みんなに幸せになってもらう。そうした社会貢献を続けていく」こうした思いで経営を続けていくには、株式上場は向かない。これが社長在任時に常に思い続けてきたことで、今に至るまで後悔はありません(高田明)

「まかす」ためには、まず「まかそう」とする人間が信頼されなければならない。皆が共感する信念を持ち、その実現のために日々努力を惜しまないという生き方を見せなければならないのです(高田明)

「信用」とは単にスキルや能力を信じられること、対して「信頼」とは人間性や人格まで含めて信じてもらえること(新将命)

かつて、幕末の官僚、小栗上野介が残した言葉があります。「一言にして国を亡ぼす言葉がある。それは『何とかなるだろう』という言葉だ」というものです(新将命)

・厳しい環境だからこそ、語れる夢があるか
・その夢は、社会にとって役立つものか
・夢を語れるだけでなく、目標にして示せているか
(勝ち残る企業の条件『経営の教科書』より)

トップ、リーダーが謙虚な姿勢を見せることではじめて、理念もクレドもチーム全員に共有され生きたものになっていく(新将命)

事業承継に、不安はある。でもそれを上回る「希望と期待」がある(高田明)

———————————————–

じつは、新将命さんの『経営の教科書』は、土井が新さんの依頼を受けて、当時ダイヤモンド社にいらっしゃった常盤さんに作っていただいたものですが、まさかこんな形で高田明さんの経営にも影響を与えていたとは、知りませんでした。

当時「まかせて」いただいて、結果を出せたことを嬉しく思います。

本書を読むと、事業承継に限らず、経営とは「まかせる」ことなんだということがよくわかります。

改めて、謙虚に学び直そうという気になりました。

2人のダジャレ部分は、実際に対談を読んで楽しんでください(笑)。

———————————————–

『まかせる力』高田明、新将命・著 SBクリエイティブ

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797393726/

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00W4NAPOC/

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2E8SWdh

———————————————–

◆目次◆

はじめに すべては「まかせる」ことから始まる 高田明
第1章 今も揺るがない経営の流儀 高田明
第2章 まかせることから生まれる会社のブレない軸 新将命
第3章 リーダーに求められる「まかせる能力」 新将命×高田明
第4章 まかせる仕組みが人と組織を育てる 新将命×高田明
第5章 創業者のバトンを受け継ぐものの育て方 新将命×高田明
おわりに 「まかせる」こそ企業の勝ち残りの条件 新将命

この書評に関連度が高い書評

この書籍に関するTwitterでのコメント

NEWS

RSS

お知らせはまだありません。

過去のアーカイブ

カレンダー